美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

つくづく感じる体力の無さ

投稿日:

20代も折り返し地点に来て、つくづく感じるのは10代の頃と比べた体力の無さ……。
いざダイエットをしよう!と思い立っても、走る元気が沸いてこない。ハードなトレーニングなんて体が悲鳴を上げてしまう!
少し夜更かしをしただけで頭はクラクラ、肌はガサガサ、唇はストレスで荒れ放題。まだ20代なのに!これからもっと体が老いていったらどうなってしまうのだろうと、日々怯えながら早寝早起きを心がける毎日です。
最近は自分の体を労わるような手入れを心がけていて、顔を洗うこと一つでも、丁寧に行うようにしてます。蒸しタオルで毛穴を開き、たっぷりのきめ細かい泡で優しく洗う。洗ったあとはよくすすいで、オイルで肌を柔らかくしてから温めた化粧水を……。基本的なことをしっかりと、そこへプラスアルファの一手間を加えていくことが、年齢を重ねていく体には大事なのかなと思います。
また、ストレスへの対策は人それぞれだと思うので、早い段階で自分に合った発散方法を見つけるのが大事じゃないでしょうか。友達と思い切り遊んでスッキリする人、一人の世界に没頭することでスッキリする人、他にも、体を動かしたり、一日中眠ったり。本当に人それぞれだと思います。人それぞれ、年齢によってもそれぞれ。私がもう少し若い時の発散方法は、一日中カラオケで暴れまわること!でしたが最近はゆっくりお風呂でぼ~っと過ごすのが一番になりつつあります。ついでに髪から顔から全身パック、マッサージなんかもして、ストレス発散もできて自分も綺麗になれる。なかなかオススメですよ。
年を取ることがしんどくなってくると、心に余裕がなくなってくるなあと感じます。何かにせっつかれているような気分になって、焦ってしまう。老いという言葉は少し尻込みしてしまう響きですが、自分の年齢と上手く付き合って、余裕のある素敵な大人になっていけたらなと思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

生活が乱れると見た目に変化

10代のころはオールで遊んだり、脂濃いものやお菓子を好きなだけ食べていても全く問題がなかったのですが、23歳ころから生活が乱れると見た目に表われるようになりました。 まずあれ?と思ったのが、23歳ころ …

no image

肌にハリが無くなって

20代の時と比べて肌にハリがなくなっていると思います。毛穴も開いてきたので化粧ノリも悪いように感じます。他の30代後半の人に比べれば、まだ結婚もしていないのでお手入れは時間をかけてできますが、仕事が忙 …

no image

30歳前に毛穴の開きが気になりエステに

美容は基本的に私は30歳前くらいまでは面臭がり屋でもあった為、うといほうだったと思います。 でも30歳を前にふと鏡を見てみると、シミ、毛穴の開きがとても気になりだしエステに通うようになりました。そこで …

no image

35歳過ぎからお肌と体の不調

丸顔の童顔のせいか、30代前半は年齢に関してさほど気にしていなかったのですが35歳過ぎた頃から様々なお肌と体の不調が生じてきました。 まずは太りだした事。多少の増加はありましたが何日かすれば自然と体重 …

no image

睡眠を充分に取る幸せ

私くらいの年齢になると、睡眠がどれだけ大切かを痛感し始めます。 若い頃は夜のお昼を回っても気にせず夜更かし。それでも次の日の朝は普通に通勤とか通学できちゃうし、肌の調子も気にならないんですよね。 それ …