美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

体力の衰えと肌の調子、そして白髪

投稿日:

 若い頃と比べ一番変化があると感じるのは体力の衰え。次は肌の調子。そして白髪。
20代半ばまでは、夜更かししてもあまり寝ずに仕事へ行けたが、今は睡眠が大事!寝ないと体がだるくて体調が優れず憂鬱。睡眠不足は、もろに肌以外にも体内部まで支障をきたす。寝不足が続くと肌が荒れるしハリがなくなるし、、、。ニキビ(吹き出物)の出る部分も変わってきた。顎ニキビ、耳付近に出るようになった。ニキビ跡が若い頃に比べ消えにくくなったし、色素沈着して黒く跡が残ったり、、、。肌の潤いや皮脂量も年々減り、混合肌から乾燥肌に。化粧品は、若い頃は某通販メーカーのパパイヤ酵素が入った洗顔フォームや毛穴には収れん作用のある化粧水などを使用していたが、30歳を過ぎた頃からは保湿化粧水を愛用、時々ヴァセリンをぬることも。20歳代に比べ化粧水の1回の使用量も増えた。シミも気になり、UVケアも徹底するようになってきた。食べる物もそうだが、使用する化粧品も量より質を重視するようになった。白髪は20歳代後半から少しづつで始め、今では隠しようがなく、美容室へ白髪染めの為に月1回通ってる。
 痩せ方、肉のつき方も変わってきた。20歳代前半は食べても、飲んでも夜食を食べても太らなかったのに、20歳代後半頃から同様に食べていたらぶくぶく太り始め10㎏増量、、、。太もも回りにセルライトもできて体が重かった。ダイエットを試すもなかなか効果が出ず、、、。三十路を迎えたのを機に心を入れ替え?普段の生活を見直し食生活に気を付け、体質改善を行った。そこから外食を控えたり、普段摂取する食材、調味料などにもこだわるように変わって来た。塩分や脂質、糖質など気になり、体に良いものや運動のこと健康面を考えるようになった。
 20歳代は身なり、言動など若さを理由に何とか乗り切れたが、20歳代後半頃からはそうは行かないことを痛感するようになった。自分の体のメンテナンスを怠らず、また食事、服装、お化粧、言動に気を遣い生活するようになったと感じる。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

色白から顔がくすんでシミも

 若い頃は「色白だね」と言われたものですが、最近では顔全体がくすんで茶色っぽくなってきたような気がします。そして大きなシミも数個出現しています。また、お決まりのたるみ、ほうれい線、目じり、鼻の下のしわ …

no image

胸のサイズダウンと体の締まりが無くなってきました

現在、38歳二児の母。 育児に忙しく奮闘中の専業主婦です。 上の子は3歳、下の子は生後5ヶ月、二人の可愛い女の子に恵まれ、旦那様も育児には理解のある方…。 長女を産んだ時にはこんなに胸が膨らむものなの …

no image

年齢と共にお手入れに変化

やはり肌も髪もまったく変化して、以前と同じお手入れではダメです。わたしは元々、乾燥肌ですが、べたべたした感触が嫌いで、年齢化粧品にありがちなリッチな感触が苦手でした。まだ子どもも小さく少しは家系に余裕 …

no image

40代で旧に肌質や髪質が変わりました

40代に入って急に 肌質や髪質が変わりました。そして、食べても太らない体質だったのに体重は増加するいっぽう、妊娠中より太ってしまっているありさまです。 肌質については、もともと 肌が綺麗なわけではあり …

no image

綺麗なものを鑑賞するのも美容

最近すごく思ったのが、綺麗なものを鑑賞するのも美容だなってこと。 綺麗なもの、美しいものって、 心を和ませてくれます。 とってもストレス発散になったり、体や頭の中の悪いガスを出してくれるような感じに。 …