美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

体力の衰えと肌の調子、そして白髪

投稿日:

 若い頃と比べ一番変化があると感じるのは体力の衰え。次は肌の調子。そして白髪。
20代半ばまでは、夜更かししてもあまり寝ずに仕事へ行けたが、今は睡眠が大事!寝ないと体がだるくて体調が優れず憂鬱。睡眠不足は、もろに肌以外にも体内部まで支障をきたす。寝不足が続くと肌が荒れるしハリがなくなるし、、、。ニキビ(吹き出物)の出る部分も変わってきた。顎ニキビ、耳付近に出るようになった。ニキビ跡が若い頃に比べ消えにくくなったし、色素沈着して黒く跡が残ったり、、、。肌の潤いや皮脂量も年々減り、混合肌から乾燥肌に。化粧品は、若い頃は某通販メーカーのパパイヤ酵素が入った洗顔フォームや毛穴には収れん作用のある化粧水などを使用していたが、30歳を過ぎた頃からは保湿化粧水を愛用、時々ヴァセリンをぬることも。20歳代に比べ化粧水の1回の使用量も増えた。シミも気になり、UVケアも徹底するようになってきた。食べる物もそうだが、使用する化粧品も量より質を重視するようになった。白髪は20歳代後半から少しづつで始め、今では隠しようがなく、美容室へ白髪染めの為に月1回通ってる。
 痩せ方、肉のつき方も変わってきた。20歳代前半は食べても、飲んでも夜食を食べても太らなかったのに、20歳代後半頃から同様に食べていたらぶくぶく太り始め10㎏増量、、、。太もも回りにセルライトもできて体が重かった。ダイエットを試すもなかなか効果が出ず、、、。三十路を迎えたのを機に心を入れ替え?普段の生活を見直し食生活に気を付け、体質改善を行った。そこから外食を控えたり、普段摂取する食材、調味料などにもこだわるように変わって来た。塩分や脂質、糖質など気になり、体に良いものや運動のこと健康面を考えるようになった。
 20歳代は身なり、言動など若さを理由に何とか乗り切れたが、20歳代後半頃からはそうは行かないことを痛感するようになった。自分の体のメンテナンスを怠らず、また食事、服装、お化粧、言動に気を遣い生活するようになったと感じる。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

30代になって顔のシミ・小じわ・ほうれい線が目立つ

30代になって、一気に顔のシミ・小ジワ・ほうれい線などが目立つようになってきました。 若い頃相当無茶をした…というわけではありませんが、だからと言って特別美容に対してこだわりを持っていたわけでもなく… …

no image

50歳を過ぎるとシミ・シワ・くすみの悩み

50を過ぎると、シミ、シワ、くすみとお肌の悩みのオンパレードといった感じで気分が滅入ることが多くなってきました。ほうれい線も気になりますが、顔の中で一番年齢を感じる場所はやっぱり目元です。シワはもちろ …

no image

肌が異様に痒く赤味があります

最近肌に変化が出て来ました。私は昔から肌が強いし、思春期でも肌トラブルもなくニキビで困ったり悩んだりしたこともありません。 しかし、ここ最近、肌が異様にかゆくなり、常にあかみがあります。乾燥でかゆみが …

no image

35歳過ぎからお肌と体の不調

丸顔の童顔のせいか、30代前半は年齢に関してさほど気にしていなかったのですが35歳過ぎた頃から様々なお肌と体の不調が生じてきました。 まずは太りだした事。多少の増加はありましたが何日かすれば自然と体重 …

no image

つくづく感じる体力の無さ

20代も折り返し地点に来て、つくづく感じるのは10代の頃と比べた体力の無さ……。 いざダイエットをしよう!と思い立っても、走る元気が沸いてこない。ハードなトレーニングなんて体が悲鳴を上げてしまう! 少 …