美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

色白から顔がくすんでシミも

投稿日:

 若い頃は「色白だね」と言われたものですが、最近では顔全体がくすんで茶色っぽくなってきたような気がします。そして大きなシミも数個出現しています。また、お決まりのたるみ、ほうれい線、目じり、鼻の下のしわに悩んでいます。いくつかアンチエージングのオールインワン化粧品なども試しましたが、お試し期間中ではまったく効果なし。その後はたいてい値段が倍近くになるので、庶民の私には続けられません。最近では、ニコッと笑うと、ほうれい線が消えることを発見したので、なるべく笑顔でいようと思いますが、一日中その状態を保つことは不可能ですね。私個人の感想ですが、化粧品ではそれほど効果がないので、内面から食べ物などで改善できる方法があればいいなぁ、と思います。  
 もう一つのお悩みは、白髪です。若い頃から若白髪の傾向はありましたが、40代以降、勢いが加速し、今ではほぼ半分以上が白髪なのでカラーリングが欠かせません。最初の頃は、市販の普通のカラー剤で染めたり、美容品で普通のカラーリングをやってもらっていましたが、液をつけて待っている間に、ヒリヒリしたりかゆくなったりが多かったので自分には合わないと思いました。いろいろと調べて、どうも一般的なカラー剤に入っているジアミンという化学薬品がよくないということを知りました。そこで、化学薬品無添加のヘナを買って染めるようになりました。準備、塗布、待ち時間が長いなど、けっこう時間も手間もかかりますが、市販の普通のカラー剤よりも良く染まり、もちもいいような気がします。でも、やはり手間がかかるので、めんどくさがり屋の私には、あまり楽しい時間とは言えません。もう10年もたったら、カラーを止めて、ゴマ塩でもいいかな、なんて思ってしまいます。同じくらいの年齢でも私ほど衰えが出ていない人もいるので、うらやましい限りです。そういう方々は、目に見えない努力をされているのかもしれないですね。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

体力の衰えと肌の調子、そして白髪

 若い頃と比べ一番変化があると感じるのは体力の衰え。次は肌の調子。そして白髪。 20代半ばまでは、夜更かししてもあまり寝ずに仕事へ行けたが、今は睡眠が大事!寝ないと体がだるくて体調が優れず憂鬱。睡眠不 …

no image

綺麗なものを鑑賞するのも美容

最近すごく思ったのが、綺麗なものを鑑賞するのも美容だなってこと。 綺麗なもの、美しいものって、 心を和ませてくれます。 とってもストレス発散になったり、体や頭の中の悪いガスを出してくれるような感じに。 …

no image

若い頃のようにやり直しが効かなくなった

まず、なんといっても若い頃と比べて体力がさがりました。高齢出産のせいか出産後なかなか普通の生活に戻れませんでした。すぐ疲れてしまい、子供が寝たら私も寝てしまっていたら体重がどんどん増えて太ってしまいま …

no image

肌の乾燥、最悪。。

あ〜、肌が乾燥する〜。 冬は本当にスキンケアに辛い時期ですよね、最悪。。 そうなる理屈はよく分かるんだけど、 私が思っている以上に、カサカサが酷くなります。 加湿器とか使ってる人なら分かると思うけど、 …

no image

40代半ばから白髪が増え始めて

私は、48歳女性です。 自分でこのようなことを言ったら、自慢話になってしまい、気分を悪くする方もいらっしゃると思いますが、40代前半までは、若く見えて、大きな総合病院に行ったときに、後ろから視線を感じ …