美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

35歳過ぎからお肌と体の不調

投稿日:

丸顔の童顔のせいか、30代前半は年齢に関してさほど気にしていなかったのですが35歳過ぎた頃から様々なお肌と体の不調が生じてきました。
まずは太りだした事。多少の増加はありましたが何日かすれば自然と体重はもとに戻っていたので、
ダイエットなど考えたこともありませんでした。
しかし増えたら増えっぱなし。体の代謝が悪くなってしまったようです。いちねんで1キロ、現在+7キロです。
それに伴い毎年の健康診断で要経過注意という項目に記述がでてきました。体重の増加のせいでコレステロール値が増加です。体重が増えたとはいえ、ブクブクになってなっていないからと油断していましたらこの結果です。何というか、体の中身が老化して正常に機能してくれていない感じです。
そうして老いを自覚してきた自分に化粧品を見直してみる機会がありました。
今まではドラックストアで簡単に買える化粧品やらスキンケア用品で済ませていたのですが、化粧品カウンターでお肌のチェックをしてもらったところ、残念な結果となりました。
潤い、バリア機能、シミ、シワ、透明感、同じ年代の方と比べて平均以下です。
ほったらかしにしていた肌は、気がついたらいち早く老化に向かっていました。一番老化が目に見える顔がこれではいけないと心改めたものです。
以前は洗顔後は化粧水だけとか、時々乳液だけとかの程度のスキンケアでしたが今ではそんなことしていたら肌がくすんで乾燥して、見た目年齢が10歳は上がってしまいます。
洗顔したら、導入ブースター、化粧水、美容液、アイクリーム、乳液かクリーム。ここまでの行程は毎日必須です。
旅行であろうと欠かせない流れですが、日々この流れでないと
顔から老けてしまいそうで心配なのです。
最近は階段の上り下りなどで息がきれてしまいます。きれた息はなかなか回復してくれません。体力もないのです。
どんなに努力していても、体重も体力もお肌も老化のスピードのが早いのを感じてしまう日々。
とにかく老化と戦う毎日です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

30歳前に毛穴の開きが気になりエステに

美容は基本的に私は30歳前くらいまでは面臭がり屋でもあった為、うといほうだったと思います。 でも30歳を前にふと鏡を見てみると、シミ、毛穴の開きがとても気になりだしエステに通うようになりました。そこで …

no image

綺麗なものを鑑賞するのも美容

最近すごく思ったのが、綺麗なものを鑑賞するのも美容だなってこと。 綺麗なもの、美しいものって、 心を和ませてくれます。 とってもストレス発散になったり、体や頭の中の悪いガスを出してくれるような感じに。 …

no image

肌にハリが無くなって

20代の時と比べて肌にハリがなくなっていると思います。毛穴も開いてきたので化粧ノリも悪いように感じます。他の30代後半の人に比べれば、まだ結婚もしていないのでお手入れは時間をかけてできますが、仕事が忙 …

no image

年齢と共にお手入れに変化

やはり肌も髪もまったく変化して、以前と同じお手入れではダメです。わたしは元々、乾燥肌ですが、べたべたした感触が嫌いで、年齢化粧品にありがちなリッチな感触が苦手でした。まだ子どもも小さく少しは家系に余裕 …

no image

睡眠を充分に取る幸せ

私くらいの年齢になると、睡眠がどれだけ大切かを痛感し始めます。 若い頃は夜のお昼を回っても気にせず夜更かし。それでも次の日の朝は普通に通勤とか通学できちゃうし、肌の調子も気にならないんですよね。 それ …