美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

50歳を過ぎるとシミ・シワ・くすみの悩み

投稿日:

50を過ぎると、シミ、シワ、くすみとお肌の悩みのオンパレードといった感じで気分が滅入ることが多くなってきました。ほうれい線も気になりますが、顔の中で一番年齢を感じる場所はやっぱり目元です。シワはもちろんのこと、まぶたに張りがなくなり、若い頃のようにアイシャドーやアイラインがうまく入れられなくなりました。特にアイラインは皮膚を思いっきり引っ張らないと描けないので、ペンシルタイプは使えなくなり、筆タイプのものに変えました。また、肌の潤いが徐々に失われていくことによってファンデーションも固形タイプは粉が浮いたような感じになるので、リキッドタイプのものに変わりました。年齢と共に確実に使う化粧品の種類が変化していっています。髪も同じようなもので、艶やハリ、コシがなくなり、髪のボリュームも若い頃に比べて大幅ダウン…。おまけに抜け毛もひどくなり、最近は女性用部分カツラのCMが妙に気になり始めたところです。髪が痩せていくといった感じで、分け目ばかりが目立つようになってしまいました。体が痩せるっていうのなら大歓迎なんですけど、髪だけ痩せるっていうのは悲しいですよね。薄毛の悩みって決して男性だけのものじゃないんだと今痛切に感じています。加齢臭っていうのも男性だけのものじゃないんですね。今まで夫の加齢臭をバカにしてきたんですが、最近自分も「臭ってるんじゃないか?」と思うことが多くなりまして気にするようになりました。以前に比べて体臭がキツクなったような、汗の臭いにも変化があるような気がします。生きていれば老いるということは当然で逃げられるものではないのですが、やはり自分の体の変化というものはショックなもので、気持ちが追いついていないというところがあります。どこかで自分の老いを受け入れられないといった状況です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

おばさんからおばあさん顔に変化しつつある

53歳の主婦です。 8年くらい前の話です。 ふと、外出先で鏡に映った自分の顔を見ると、目の下、頬の下、口元、と、斜め下に走っているラインがくっきりと見えました。 丸顔だと思っていたのに、輪郭が長方形に …

no image

35歳過ぎからお肌と体の不調

丸顔の童顔のせいか、30代前半は年齢に関してさほど気にしていなかったのですが35歳過ぎた頃から様々なお肌と体の不調が生じてきました。 まずは太りだした事。多少の増加はありましたが何日かすれば自然と体重 …

no image

若い頃のようにやり直しが効かなくなった

まず、なんといっても若い頃と比べて体力がさがりました。高齢出産のせいか出産後なかなか普通の生活に戻れませんでした。すぐ疲れてしまい、子供が寝たら私も寝てしまっていたら体重がどんどん増えて太ってしまいま …

no image

また暑い季節がやってきました

また夏が来ましたね。 夏になると汗ばむのが本当に嫌。 嫌でしたけど、なんでしょうここ近年、若い頃のように汗をかかなくなってる自分がいます。 それがなんか嫌なんです。 「年齢を重ねると汗をかきにくくなる …

no image

30歳前に毛穴の開きが気になりエステに

美容は基本的に私は30歳前くらいまでは面臭がり屋でもあった為、うといほうだったと思います。 でも30歳を前にふと鏡を見てみると、シミ、毛穴の開きがとても気になりだしエステに通うようになりました。そこで …