美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

50歳を過ぎるとシミ・シワ・くすみの悩み

投稿日:

50を過ぎると、シミ、シワ、くすみとお肌の悩みのオンパレードといった感じで気分が滅入ることが多くなってきました。ほうれい線も気になりますが、顔の中で一番年齢を感じる場所はやっぱり目元です。シワはもちろんのこと、まぶたに張りがなくなり、若い頃のようにアイシャドーやアイラインがうまく入れられなくなりました。特にアイラインは皮膚を思いっきり引っ張らないと描けないので、ペンシルタイプは使えなくなり、筆タイプのものに変えました。また、肌の潤いが徐々に失われていくことによってファンデーションも固形タイプは粉が浮いたような感じになるので、リキッドタイプのものに変わりました。年齢と共に確実に使う化粧品の種類が変化していっています。髪も同じようなもので、艶やハリ、コシがなくなり、髪のボリュームも若い頃に比べて大幅ダウン…。おまけに抜け毛もひどくなり、最近は女性用部分カツラのCMが妙に気になり始めたところです。髪が痩せていくといった感じで、分け目ばかりが目立つようになってしまいました。体が痩せるっていうのなら大歓迎なんですけど、髪だけ痩せるっていうのは悲しいですよね。薄毛の悩みって決して男性だけのものじゃないんだと今痛切に感じています。加齢臭っていうのも男性だけのものじゃないんですね。今まで夫の加齢臭をバカにしてきたんですが、最近自分も「臭ってるんじゃないか?」と思うことが多くなりまして気にするようになりました。以前に比べて体臭がキツクなったような、汗の臭いにも変化があるような気がします。生きていれば老いるということは当然で逃げられるものではないのですが、やはり自分の体の変化というものはショックなもので、気持ちが追いついていないというところがあります。どこかで自分の老いを受け入れられないといった状況です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

生活が乱れると見た目に変化

10代のころはオールで遊んだり、脂濃いものやお菓子を好きなだけ食べていても全く問題がなかったのですが、23歳ころから生活が乱れると見た目に表われるようになりました。 まずあれ?と思ったのが、23歳ころ …

no image

逃げるは恥だが役に立つを見て不覚にもときめく私

今週、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回が終わってしまいました。 何でしょうこの空虚感。。 逃げ恥ロスってやつでしょうか。。 正直なところ、初めのうちは全く興味が湧かず、第7話までは全然見 …

no image

鏡と写真の老化のギャップにショック

私は、毎日、鏡を見て出勤前にお化粧していますが、最近、自分が毎日、鏡で見ている姿と写真に写った自分の姿のギャップにショックを受けます。 確かに毎日、鏡を見て自分の肌の老化を感じています。そして、自分の …

no image

今年も秋の乾燥の季節に

10月も後半に入り、徐々に寒くなって来ましたね。そして乾燥する季節に。 ちなみに、どうして乾燥するかご存知ですか? 多分多くの方はもう分かってるとは思いますが、簡単に説明しますと、 水が蒸発して空気の …

no image

肌にハリが無くなって

20代の時と比べて肌にハリがなくなっていると思います。毛穴も開いてきたので化粧ノリも悪いように感じます。他の30代後半の人に比べれば、まだ結婚もしていないのでお手入れは時間をかけてできますが、仕事が忙 …