美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

年齢を経て髪の質が変わった。白髪の悩みも増えて

投稿日:

30代頃から髪の質が徐々に変わってきました。
これも20代で経験してきた強引なダイエットや夜更かしなど生活リズムの乱れが原因のひとつだろう事は言うまでもありませんが、それだけでなく体の再生力と言うか若々しさを維持する力が衰え始めたのを少しずつ感じ始めていました。
元々髪には自信がある方だったので、それほど意識しなくても周りから「髪が綺麗だよね」って言われたりしていましたが、徐々に髪が強付いたり艶が無くなったり、以前より細く切れやすくなったりと、年齢を感じるようになったんです。

その頃から私も「もっと髪を大切にケアしていかないと」と思うようになりましたが、それまではシャンプーとかリンスのこだわりもほとんどなく、ほぼ香りだけで選ぶようなところがありました。
そこで髪と地肌に優しいシャンプーなんて言われるようなものを選んだりしましたが、これがどうもしっくりきません。
たぶん今までのシャンプーって、シリコンとか洗浄成分の強いものばかりだったと思うので、オーガニック系の優しい成分はどうもさっぱり感が得られませんでした。

そんなこんなで子供を授かり、妊娠・出産を経るとさらに髪質が変化して、白髪もポツポツと見えるように。。
これが本当にショックで、見えるものは全部抜いていました。でもこれが良くないそうですね。白髪が増えるのだとか。
現在はもうアラフォー世代になってきて、そろそろ白髪染めも考えなければいけない年齢になってしまいました。
でもやっぱりまだ白髪染めには抵抗があるんです。
そこで白髪の原因とか若々しい髪を育てる育毛系の情報などをネットで調べていたら、アミノ酸系洗浄成分で頭皮環境を整える事、ヘマチンという成分が白髪に良い事などが分かってきました。
今、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーというものを使っていますが、やっとノンシリコンでも納得のいく指通りを感じられるシャンプーに出会えたと思います。

まだ白髪染めは使っていませんが、これからはそういった事も必要になってくると思います。ですが、その時に一番良い対策が出来ればいいなと思います。
子供達が大きくなるまで若いママで居れるように頑張らなければと思っています。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

歯の歪みとモロさは老いに通じる

40歳を過ぎるまで、それほど歯に対して意識した事はありませんでした。もちろん、虫歯になった事もありますし、顎の小ささから奥歯を抜歯したりもしました。 それでも、意識的に歯を綺麗にしようと思ってきたのは …

no image

35歳過ぎからお肌と体の不調

丸顔の童顔のせいか、30代前半は年齢に関してさほど気にしていなかったのですが35歳過ぎた頃から様々なお肌と体の不調が生じてきました。 まずは太りだした事。多少の増加はありましたが何日かすれば自然と体重 …

no image

体力の衰えと肌の調子、そして白髪

 若い頃と比べ一番変化があると感じるのは体力の衰え。次は肌の調子。そして白髪。 20代半ばまでは、夜更かししてもあまり寝ずに仕事へ行けたが、今は睡眠が大事!寝ないと体がだるくて体調が優れず憂鬱。睡眠不 …

no image

若い頃のようにやり直しが効かなくなった

まず、なんといっても若い頃と比べて体力がさがりました。高齢出産のせいか出産後なかなか普通の生活に戻れませんでした。すぐ疲れてしまい、子供が寝たら私も寝てしまっていたら体重がどんどん増えて太ってしまいま …

no image

胸のサイズダウンと体の締まりが無くなってきました

現在、38歳二児の母。 育児に忙しく奮闘中の専業主婦です。 上の子は3歳、下の子は生後5ヶ月、二人の可愛い女の子に恵まれ、旦那様も育児には理解のある方…。 長女を産んだ時にはこんなに胸が膨らむものなの …