美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

鏡と写真の老化のギャップにショック

投稿日:

私は、毎日、鏡を見て出勤前にお化粧していますが、最近、自分が毎日、鏡で見ている姿と写真に写った自分の姿のギャップにショックを受けます。

確かに毎日、鏡を見て自分の肌の老化を感じています。そして、自分の顔のしわやほうれい線が気になるのでアンチエイジングにプラセンタのサプリメントをとっています。また、美容にいいと聞けば、ココナッツオイルを食事にとりいれたり、肌につけたり、プロテオグリガンがいいと聞けばプロテオグリガンが入った美容液を使ってみたりと老化しないようにと自分なりに努力をしています。入浴剤もプラセンタなどの美容成分が入ったものを使っています。
でも、どんなに努力をしても限界があり、老化をしているのは自覚しているのですが、自分を鏡で見ている姿は、老化は、それほどひどくはないと思っています。でも、家族で出掛けた時に、子供と一緒に写真を撮ったり、入学式や卒業式で記念写真を撮ったりすると、自分が毎日見ている姿とあまりにも違うのでショックを受けるのです。

鏡に映った姿は、昔よりも少し老けた私なのですが、写真に写った私は、かなりのおばさんです。子供にデジカメで証明写真用の写真を撮ってもらった時に、子供と一緒に撮影した写真を一緒に見て、子供に”首と顔がシワだらけでひどいおばさんだね”と言われた時には本当にショックでしたが、その写真を見て自分でもそう感じ、その写真が自分の本当の姿ではないと思いたかったです。
老化現象で長い髪の毛も抜けることが多くなり、頭皮が薄くなってきたのも感じますし、先月、白髪染めをしたばかりなのに、白髪が目立って、すぐに染めなければなりません。自分が老化しているのは分かってはいるのですが、女性はいつまでも若くきれいでいたいと願うものです。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

50歳を過ぎるとシミ・シワ・くすみの悩み

50を過ぎると、シミ、シワ、くすみとお肌の悩みのオンパレードといった感じで気分が滅入ることが多くなってきました。ほうれい線も気になりますが、顔の中で一番年齢を感じる場所はやっぱり目元です。シワはもちろ …

no image

年齢と共にお手入れに変化

やはり肌も髪もまったく変化して、以前と同じお手入れではダメです。わたしは元々、乾燥肌ですが、べたべたした感触が嫌いで、年齢化粧品にありがちなリッチな感触が苦手でした。まだ子どもも小さく少しは家系に余裕 …

no image

生活が乱れると見た目に変化

10代のころはオールで遊んだり、脂濃いものやお菓子を好きなだけ食べていても全く問題がなかったのですが、23歳ころから生活が乱れると見た目に表われるようになりました。 まずあれ?と思ったのが、23歳ころ …

no image

肌の乾燥、最悪。。

あ〜、肌が乾燥する〜。 冬は本当にスキンケアに辛い時期ですよね、最悪。。 そうなる理屈はよく分かるんだけど、 私が思っている以上に、カサカサが酷くなります。 加湿器とか使ってる人なら分かると思うけど、 …

no image

綺麗なものを鑑賞するのも美容

最近すごく思ったのが、綺麗なものを鑑賞するのも美容だなってこと。 綺麗なもの、美しいものって、 心を和ませてくれます。 とってもストレス発散になったり、体や頭の中の悪いガスを出してくれるような感じに。 …