美容は常に老いとの戦いだから

年齢を重ねる事と美容の悩みを綴っています

未分類

睡眠を充分に取る幸せ

投稿日:

私くらいの年齢になると、睡眠がどれだけ大切かを痛感し始めます。
若い頃は夜のお昼を回っても気にせず夜更かし。それでも次の日の朝は普通に通勤とか通学できちゃうし、肌の調子も気にならないんですよね。
それが、二十歳過ぎから徐々に影響を感じるようになり、
化粧の載りが悪くなって発色が出なかったり、ファンデーションがボソボソとしたり。。

アラフォーの現在、
夜の11時には布団に入らないと、翌日の私は最悪です。
体力もついていかないんですよね。。
だから、寝不足の翌朝は頭がぼーっとして考える力も凄く低下してしまいます。

睡眠中は体の疲れを取ると同時に、頭の中の記憶をきれいに整理もしてるそうです。
だから、規則正しい生活を送らないと、思考力が低下するのも当たり前なんですね。

さらに女性は、睡眠時間が短いと特にホルモンバランスが崩れるから、
体のダルさが抜けないどころか、シワが増えたりシミが増えたり、
肩こりが酷いのも寝不足の影響が大きいなども言われます。

昔は寝る時間が本当にもったいないなんて思ったものだけれど、
今は布団に入る心地良さが堪らなくなるものです。

そうそう、
布団に入ってからのイメージトレーニングもスゴく効果的なんだそうですよ。
目をつぶって深呼吸しながら、体が布団の中に沈み込んでいくようなイメージを想像する。
そして“体の疲れがスッキリ取れて翌朝気持ちよく起きられる”と自分に言い聞かせると
本当に快調に起きられるようになりました。

話がちょっとオカルトチックだけど、
簡単なのでぜひ一度お試しくださいね。
今日はそんな睡眠について書いてみました。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

年齢と共にお手入れに変化

やはり肌も髪もまったく変化して、以前と同じお手入れではダメです。わたしは元々、乾燥肌ですが、べたべたした感触が嫌いで、年齢化粧品にありがちなリッチな感触が苦手でした。まだ子どもも小さく少しは家系に余裕 …

no image

産後の抜け毛と虫歯

私は、若いころ早く30代になりたいと思っていました。夫が年上の事もあり、夫の知り合いがみんな年上で精神年齢も高いし素敵な女性ばかりだったので憧れる気持ちが強かったです。 実際、その年齢になると精神年齢 …

no image

30代になって顔のシミ・小じわ・ほうれい線が目立つ

30代になって、一気に顔のシミ・小ジワ・ほうれい線などが目立つようになってきました。 若い頃相当無茶をした…というわけではありませんが、だからと言って特別美容に対してこだわりを持っていたわけでもなく… …

no image

若い頃のようにやり直しが効かなくなった

まず、なんといっても若い頃と比べて体力がさがりました。高齢出産のせいか出産後なかなか普通の生活に戻れませんでした。すぐ疲れてしまい、子供が寝たら私も寝てしまっていたら体重がどんどん増えて太ってしまいま …

no image

生活が乱れると見た目に変化

10代のころはオールで遊んだり、脂濃いものやお菓子を好きなだけ食べていても全く問題がなかったのですが、23歳ころから生活が乱れると見た目に表われるようになりました。 まずあれ?と思ったのが、23歳ころ …